2021年5月11日火曜日

柴犬・日本犬保存会 令和3年度春季 東北連合展結果

 

令和3年度春季 東北連合展の入賞犬を速報させていただきます。
なお、情報源はメモ、伝聞になります。間違いがありましたらお許しください。
正式には主催者にご確認ください。

【小型雄部・若一組】
1席:聖の紅駒(紅王丸×織姫 福山聖)
2席:葵の光竜(葵の紅丸×孫の薫姫 伊予友国荘)
3席:桜の小太郎(紅ノ勝勇×桜萌重 矢本桜荘)
【同・若二組】
1席:芦田の秀丸(葵真留×芦田の紅花 福山芦田荘)
2席:出羽ノ福龍(純犬の福龍×出羽の織姫 長谷部荘)
【同・壮犬組】
1席:万龍(瀬戸の万大×鈴紅姫 四国協和荘) =◎本部賞
2席:福竜力(福天方×愛香 彗翔)
3席:紅隆斗(紅豊×紅椿 興隆荘)
4席:福天の龍丸(紅聖×彩菜女 伊那大泉荘)
5席:一の赤龍(赤根龍太郎×はるか 青森今田荘)
【同・成犬組】
1席:誠和桂龍王(紅王丸×月ノ梅花 絢華誠和) =◎本部賞
2席:櫻錦竜(月ノ鈴萩×恵の鈴若姫 利府櫻井荘)
3席:赤根龍太郎(赤根龍斗丸×赤根彩萌姫 香ノ木荘)
4席:北影の誉(紅玉嵐×玉の楓 北影寿荘)
5席:竜臥(誠和桂龍王×櫻野秋 利府櫻井荘)

【小型雌部・若一組】
1席:万龍一姫(万龍×和花 札幌加我荘)
2席:渋沢の紅姫(徹斗力×紅千花 宮城磯崎荘)
3席:舞架(浜の黒舞×中堤の友美 村一荘)
4席:稲生の恋恋(紋次郎×桃姫 興隆荘)
【同・若二組】
1席:紅皇姫(黒天龍×波美 皇岩荒瀬)
2席:小真理(源×真理 作佐部荘)
3席:北の桃花(誠の黒天光×誠の天女 加美西本荘)
【同・壮犬組】
1席:龍華(琉神×琉花姫 琉球うるま) =◎本部賞
2席:手毬(胡麻龍×星一姫 三知荘)
3席:徹ノ雅子(徹国×深山ノ花絵 宮城山元荘)
4席:美樹姫(鹿骨龍王丸×桜香 八戸白鴎荘)
【同:成犬組】
1席:琴美(弁天の孫七×明南の薫 明南荘東) =◎本部賞
2席:龍秘女(誠和桂龍王×早出乃政花 一典荘) =◎本部賞
3席:みゆき(福誉×はるか 青森今田荘)
4席:ツバキ(福誉×はるか 青森今田荘)
5席:あすか(信濃の源×桜香 八戸白鴎荘)

以下は本部賞争いの写真です。◎が本部賞を勝ち取った犬。
さすがに北海道、東北を代表する犬たち。いずれも素晴らしいですね!

向かって右から小型♂壮犬1席◎、2席、3席

向かって左から小型♂成犬1席◎、2席、3席

向かって右から小型♀壮犬1席◎、2席、3席

向かって左から小型♀成犬1席◎、2席、3席

最後に中型代表と小型候補犬の勝負は、向かって一番右の♀が◎(成犬2席の犬)

本部賞はじめ、各賞に入賞されたみなさん、おめでとうございます。
コロナ禍の中で感染防止を徹底しながら開催されました、地元青森支部他役員のみなさま、本当にお疲れ様でした。どうもありがとうございました。




2021年5月4日火曜日

柴犬・子犬 初めまして。「中ちゃん」です!

 

留寿都では、平地でもまだ雪が降る5月ですが、今年も、羊蹄柴道場の専用ラン(すみません。ただの空き地です(汗))がオープンしました。絶景です。


ランでは、大人たちはクン活、若者たちはワンプロで、思い思いに楽しみます。



そんな道場ランに、1匹の子犬が満面の笑顔で登場しました!


しかし背後には、ワンプロで鍛え抜かれたお姉さまたちが!


当然、たちまちつかまってひっくり返され、手荒い教育的指導が始まります。



でも、先輩たちは決して本気で噛むことはないし、子犬も時々、キャン!と悲鳴を上げながらも、逃げ出すことなく反撃を試みます。




振り飛ばされても足蹴にされても、犬は犬どうし。こうやって、犬社会のつき合い方を学んでいくのでしょう。犬の子育てを見ていると、毎回、感心させられます。



もちろん、ワンプロばかりに興じているわけではなく、クン活や臭い付けの方法も、先輩たちの見よう見まねで覚えていきます。立派な犬になるためです。



というわけで、みなさん初めまして。羊蹄柴道場に新たな男シーバが加わりました。「北天の紅中」号、CN「中ちゃん(ナカちゃん)」です!


いつかは道場の大師範「玄」のように、羊蹄を超えるジャンプを見せてくれるのか。
今後の成長に、乞うご期待!ください。












2021年4月26日月曜日

柴犬・子犬 巣立ち完了

 

笑陽(ワラビ)号の子犬たち、3姉妹の巣立ちが完了しました。
それぞれに、優しく温かな手へ。

~ May you be happy ! ~












2021年4月18日日曜日

柴犬・多笑 令和3年度春季北海道支部展覧会

 

日本犬保存会・春の北海道支部展に参加してきました。残念ながら、前日から降り続く雨でリンクの中は水びたし。気温も低く風も強い悪条件でしたが、犬たちは頑張りました。


タイミング悪く、展覧会シーズンに換毛となってしまった「多笑(タワラ)」選手。入賞は期待できず練習もさぼりがち(←反省。by KJ)だったので、この悪条件の中でしっかり立てるか心配でしたが、尻尾を下げることなくどうにかこらえてくれました。



結果は、小型・雌部・成犬組10頭登録のうち、優良6席。この毛の状態を思えば、上出来上出来。来季はもっと毛の管理に工夫と努力が必要です。


こちらは、小型・雄部の本部賞争い。勝ったのは、壮犬組優良1席壮犬賞の「万龍」号(札幌加我荘)。


小型・雌部の本部賞は、成犬組優良1席成犬賞の「龍秘女」号(一典荘)でした。


本部賞を受賞したオスとメスとで競う、北海道支部優勝旗は、「龍秘女」号が獲得しました。山形県から遠路はるばる参加の堀越さん、おめでとうございます!


今回から、春の北海道支部展の会場が室蘭市に変わり、お弁当にはご当地名物の室蘭焼き鳥がど~んと鎮座しておりました。美味しかったです。


検温、マスクや消毒など、コロナ防止に最大限注意しての開催です。それでも、犬好きどうしが短時間でも犬談義を楽しみ、素晴らしい犬たちを間近にたくさん見ることができる、やっぱり展覧会は楽しいですね!開催していただいた支部役員のみなさま、どうもありがとうございました。

※以下、各組の入賞犬です。ただし、あくまで私たちのメモですので、正しくは主催者にご確認ください。

【小型・雄部・若1組】
1席:福太郎(豊後仙竜×仙姫 明節荘)
2席:北萩鳳(萩鳳×琉神桜姫 北海北秀荘)
【小型・雄部・若2組】
1席:加我の州作(犬誠州錦×麻陽 札幌加我荘)
2席:芦田の秀丸(葵真留×芦田の紅花 福山芦田荘)
【小型・雄部・壮犬組】
1席:万龍(瀬戸の万大×鈴紅姫 四国協和荘)
2席 福天の龍丸(紅聖×彩菜女 伊那大泉荘)
【小型・雄・成犬組】
1席:椿七錦(七錦×国椿姫 神屋荘)
2席:漂牙(富士乃亮牙×濱ノ色葉 和泉清泉荘)
3席:雄徹の王牙(雄徹の龍王×雄徹の凛伽 雄北不動荘)

【小型・雌部・若1組】
1席:緋音(誠和緋の丸×龍秘女 絢華誠和)
2席:娘麦姫(陽虎×娘麦 琉球うるま)
【小型・雌部・若2組】
1席:麻音(紅将乃力×礼音 札幌加我荘)
2席:
【小型・雌・壮犬組】
1席:手毬(胡麻龍×星一姫 三知荘)
2席:彩花(紅豊×倫花 ゆの実荘)
【小型・雌・成犬組】
1席:龍秘女(誠和桂龍王×早出乃政花 一典荘)
2席:倫花(貴秀緑×胡香の峠花 埼玉加藤)
3席:雄徹の瑞稀(雄徹の紅竜×雄徹美人姫 雄北不動荘)



2021年4月17日土曜日

柴犬・子犬 巣立ち間近

 

笑陽(ワラビ)の子犬たちは50日齢を超え、巣立ちが近くなってきました。


こうやって3姉妹そろって遊べるのも、もう残りわずかです。


本当に、子犬の成長は早いものです。


次第に耳も立って、ずいぶん柴犬らしくなってきました。


みんな良い子にして元気でね。必ず幸せになるんだよ!


この子たちの将来に、幸多かれと祈ります。


2021年4月11日日曜日

柴犬・子犬 飼い主様が決まりました!

 

おかげさまにて、2月24日生まれの笑陽(ワラビ)の子犬たち、3姉妹はすべて新しい飼い主様が決まりました!


飼い主様、この子たちをどうぞよろしくお願いいたします!
どうもありがとうございました!


2021年4月10日土曜日

柴犬・子犬 大五郎カートデビュー&飼い主様募集中です!

 

笑陽(ワラビ)号の子犬たちは、生後45日齢となり、ずいぶん犬らしくなりました。


良く晴れた今日、大五郎カートデビューしました。社会化訓練の開始です。


3姉妹そろって、前に行ったり後ろに行ったり、横に並んだり。初めて見る広い世界に興味は尽きませんよね。




恒例の道の駅で停車して、たくさんの人にさわってもらいました。巣立つ日までに、100人の人にさわってもらうことが目標です!




お譲りできる子犬が1匹います。有償です。

父:葵の紅丸 × 母:笑陽

柴犬の子犬に関心のある方は、羊蹄柴道場までお問合せください!
090-2077-1839 奥田健治

※申し訳ございませんが、昼間は電波が届かない畑にいる場合があります。
 電話がつながらない時は17:00以降に再度お電話くださるようお願いいたします。